ラムチョコレートケーキのアレンジ

2020.05.12

本に載せているレシピは、お酒のきいたビターな、そしてレーズン多めの濃厚な大人のチョコレートケーキです。レーズンは多めでしっとりしていますが、ラムレーズン半分~または無しでも、また違うケーキを楽しめます。

レーズン多め(レシピ通り)が、外はしっかり&中はホロッと、の食感だとすると、レーズンが少なめだと、ぎゅっと・カチッとした生地になります。レーズン多めのケーキの場合2センチ以下に薄くスライスするのは崩れやすいですが、レーズン少なめだとシャリシャリとして薄くもスライスしやすいです。

右がレシピ通り。左がレーズン少なめで、且つレーズンを粗みじん切りにしています。

ラム酒も多めなレシピなので、お酒苦手な場合はケーキに入れるラム酒はごく控えめでもオーケーです。
焼きたては崩れやすいので、しっかりと半日~1日落ち着かせてからの方が切りやすいですよ。夏場は冷やしても〇
もちろん、ほかのドライフルーツ、いちじく・クランベリー・オレンジ…などなどでもぜひ試していただきたいです。