昨日わたし、少し風邪を引いて寝ていましたが、

治ってよかった。コロナウイルスじゃないよね、と

ミントの匂いをかいで 何度も嗅覚を確認していた。

 

 

感染人数が少ない県なりの怖さがある。目立ちすぎる。

少し体調を崩すと、自分の行動がニュースになることを 一瞬は 想像する。

目に見えないウイルス、「100%の予防」は大変難しいわけだから

感染した人をせめるような流れは、かわっていってほしい。

 

そんな日に、この本読みました。

何もしない日に抵抗を持ってしまう身として、読んでよかった。

なんてったって、タイトルがいい。

 

       

 

    

 

花笠祭りのない夏。  麦家さんの全粒粉パン。

 

武将にハマっている息子と、山形城へ。

コロナが落ち着いたら、全国の城をめぐるんだ。

 

 

 

 

                       カワチ製菓トップページ

 

 

          たまにつぶやいています