うちの、絵本棚より

いま3歳の息子と生活を共にしてくれている、本の記録(2019) と、ご紹介。
すこしずつアップします。よく、絵本に影響されて食べ物をつくります。

初期のアンパンマン絵本


「よもぎだんご」 
       → くわしく
Amazon

だるまちゃんシリーズ


ぼくのパン、わたしのぱん


よるのようちえん


今息子は3歳で、いまのところ絵本が好き。
おもちゃはもらいものが多くてそこまで買わないですが、絵本は惜しまず買っている気がする。絵本をまじまじと読む生活というのは子供が生まれてから久々なわけで、ほーーーと、大人まで考えさせられるような本、デザインが美しいなあと見てるだけで豊かな気持ちになれる絵本。こんな風にまじまじと、生活の一部として子供に絵本を読むのも数年間でしょう。

いつも本屋でネットで、無数にある絵本を探しています。日常で活躍する絵本が見つかるたび、ありがたいなと思います。私も今リアルタイムで読み聞かせを楽しんでいるうちに、活躍している本、覚えておきたい絵本を紹介しながら、そして感じたことを記録しておこうと思います。

これから順番に、アップしていきます。